スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

8月7日の誕生花

8月7日の誕生花: カルミア
*カルミアの花言葉:神秘的な思い出、大きな希望

カルミアの画像 by 花別名アメリカシャクナゲ。愛らしいつぼみと、傘をひっくり返したような花が特長。手まりのように集まって咲きます。葉は有毒で、
誤食すると腹痛、嘔吐、下痢、神経マヒなどの危険があります。

ツツジ科
開花時期:5月〜6月


8月8日の誕生花

8月8日の誕生花: スイレン
*スイレンの花言葉:繊細すぎる心、信仰

スイレンの画像 by 花睡蓮。花が夕方に閉じることから。熱帯〜亜熱帯にかけて約40種類が分布する水生植物です。耐寒性と熱帯性があり日本に自生しているのは耐寒性タイプです。熱帯性には夜に咲く品種もあります。

スイレン科
開花時期:6月〜9月


8月9日の誕生花

8月9日の誕生花: ブーゲンビリア
*ブーゲンビリアの花言葉:秘められた思い、情熱

ブーゲンビリアの画像 by 花の家別名イカダカズラ。グレート・バリア・リーフを発見したフランスの航海家、ブーゲンヴィルの名前が語源です。中央に小さく見える部分が花で、花びらに見える部分は苞といい、葉が変形したもの。

オシロイバナ科
開花時期:5月〜6月、9月〜10月


8月10日の誕生花

8月10日の誕生花: ブルーサルビア
*ブルーサルビアの花言葉:尊重

ブルーサルビアの画像 by 花別名サルビア・ファリナセア、化粧サルビア。日本では花を観賞するものを「サルビア」、ハーブなどに利用されるものを「セージ」
と区別することが多いですが、どちらも同じ仲間です。

シソ科
開花時期:7月〜10月


8月11日の誕生花

8月11日の誕生花: オトメユリ
*オトメユリの花言葉:好奇心の芽生え、私の心の姿です

オトメユリの画像 by 四季の山野草別名ヒメサユリ。新潟県、福島県、山形県、宮城県のみに自生する日本固有のユリで、野生種は絶滅危惧種でもあります。花は薄いピンク色で斑点がないのが特長で、丈は30〜60cmと小ぶりです。

ユリ科
開花時期:5月〜8月


8月12日の誕生花

8月12日の誕生花: ホオズキ
*ホオズキの花言葉:半信半疑

ホオズキの画像 by 花赤いホオズキの袋は、花が咲き終わったあとガクが大きく発達したものです。浅草のホオズキ市などでみられる園芸品種は食べられませんが、ヨーロッパでは食用ホオズキはポピュラーな存在です。

ナス科
開花時期:6月〜8月


8月13日の誕生花

8月13日の誕生花: アカンサス
*アカンサスの花言葉:気品あるふるまい、巧み、芸術

アカンサスの画像 by 花別名ハアザミ。地中海沿岸に20種類が分布する大型の多年草。花
はあまり目立ちませんが、深い切れ込みのある常緑の葉は美しく、
ギリシャ時代より装飾文様として利用されてきました。なかでも、
コリント様式の飾り模様の彫刻が有名です。

キツネノマゴ科
開花時期:6月〜8月